再☆煩悩の赴くままに~日々是反省~

自省を込めて貴女に贈る鎮魂歌

1179:新しいPC~前編~

以前から、このブログを書くのにはPCを使っているという話をしている。ごくごく普通のWindowsのPCだ。

単身赴任中でやることがなくて暇だから、単身赴任先のアパートの食事でも何でも使えるテーブル(というかちゃぶ台)に置いてある、ごくごく普通のノートPCでこのブログを書いている。7年前に購入したLenoboのThinkPad E14だ。

ゲーミング座椅子に座って、外付けでBluetooth接続のゲーミングキーボードとトラックボールを使っている。だが、PCでゲームに興じることはない。なんでやねん。それでも、いっぱしの物書きの書斎みたいな環境だ。だからなんでやねん。

ということだから、ノート型PCである必要はまったくない。ノートPCだけど屋外に持ち出すことは一切ない。据え置き状態にある。しかも27インチの液晶モニターにもHDMIで接続もして2画面化しており、主に外付けモニターを使って作業している。会社の仕事環境がまさにそれで、それが非常に快適だから、なけなしのこづかいを使って会社と同じような環境にしてみたのだが、2画面を駆使するようなプロっぽい使い方をすることもなく、特に参考資料を読みながら書いているわけでもなく、ブラウザ上の編集画面を開き、ただひたすら思いつくままにテキストを打ち込むだけの作業となっており、今となっては過剰な環境を用意してしまった感がしないでもない。

そのThink Pad E14は、2017年ころに購入した代物であるからして、おそらく第7世代か第8世代の古いIntelのCPUで、メモリーは8GB、ストレージはSSDの256GBという必要最小限の構成になっているはず。OSはいまだにwindows10であるが、ブラウザであるEdge かFirefoxが動けば事足りるので、それで問題ない...はずだった。

風のうわさで聞くところによると、最新のOSでWindows11なるものがあるらしい。

最近、会社のPCもアップグレードせよとの指示があって、そこで初めて認識したのだが、確かMicrosoftWindowsは10で打ち止めで、以降はマイナーアップデートを繰り返す...みたいなことを公言していた記憶があるのだが、どうやらそれは誤情報だったみたいだ。

調べてみると、いま現在使用しているThink PadはWindows11にアップグレードできるような機器ではないらしく、最新のOSを使用するためにはPCそのものを買い替えなければならないらしい。まぁでも別に最新にこだわる必要もないから、このまま古いノートPCを使い続ければいいか、そう思っていたのだが、Windows10にも賞味期限があるらしく、そう遠くない未来にPCを買い替えなければならない日がくるみたいだ。

となるとだ。

サポート期限ギリギリまで粘って買い替えるのか、それとも先行投資さながら最新のPCを先取りして使うのか、そのどちらかを選択しなければならない、ということになる。ブログ執筆だけに限れば、またiPhoneフリック入力で書くこともできるから、それがPC買い替えの理由にはならない。Windows10の非力な古いPCでも別にフリーズすることもないし、このままでも何の支障もない。

サッカー少年団のコーチのバリバリ現役のころは、試合に必要な資料(メンバー表やらなんやら)を作成するためにOfficeアプリ(主にExcel)を使う必要があったが、今じゃ会社以外でOfficeアプリを使う機会もめっきりすっかりなくなってしまった。

TVを録画するためにnasneをつかっており、その録画データを視聴するためにPC TV Plusというアプリを使用しているのだが、それも今じゃPlay Station 5のtorneがあるので使う必要もあまりない。

となると、Windows PCがないと困るのは、主にCDをリッピングしてWalkmanに音楽データを転送する用途くらいになる。別の回で披露したが、X-アプリとMusic Centerというアプリを使わないと、新しくCDを買ってもそれを通勤時や自宅への帰省時に聴くことすらできなくなってしまう。しかも、古い形式の音楽ファイルAtrac3を後生大事に使えるかというとそれにも限界があり、いずれAACか何かの最新形式に変換しなくてはならない。そのためだけにPCを買い替えるのもシャクなのではあるが、1万曲以上ある音楽データをなかったことにして、自宅にある数百枚のCDからまた音楽データをリッピングするような無駄に時間を浪費するような真似だけはしたくないので...。

仕方がない。ひとまず、Windows10の使用限界が来る前に、PCを新しくするか、ということで、なるべく安い最新のPCを購入することにした。もうすぐボーナスのこづかいも入るし、仕方がない。
問題は、どこまでの資金を費やせるかだ。

今のノートPCがThink Padなのにも多少のワケがある。IBMの時代から使い続けているからだ。もちろんVAIOMacbook Airに一時的に浮気をした時期もあるが、最後にはキーボードの真ん中に赤いポッチがあるThink Padに回帰することになったのだ。だが、Think Padとなると、安価なEシリーズでも10万円弱の大枚を叩くことになる。そもそもノートPCである必要があったんだったけか?

Amazonでも売っているMiniforumの小型PCを既存のモニターに繋げば事足りるんじゃないか?あ、でもそうなるとWebカメラはUSB接続の別物を追加購入しなくちゃならんのか。オンライン飲み会できなくなっちゃうものな。別にiPhoneでもできるんだけど。

ということで、春先からそんな悩みを抱えている今日この頃であった。

(つづく)